1. HOME
  2. 電話機
  3.  >
  4. DCC310/1.9GHzデジタルコードレス留守番電話増設安心コール

DCC310/1.9GHzデジタルコードレス留守番電話増設安心コール

DCC310増設安心コール画像

特長

「安心コール」付きコードレス電話機 DECT3188C
  1. 安心コールからボタンひとつでの内線呼び出しに加え、内線応答が無いと、あらかじめ登録した3 箇所の外線に順番に呼び出しをします。呼び出しパターンは、「内線呼出のみ」、「内線後、外線呼出」、「外線呼出のみ」、の3 種類から選べます。
  2. ボタンひとつだけのシンプルな操作で会話ができるため、家庭用のナースコール、子ども部屋とのインターホンなど、ご家族をつなぐ安心アイテムとしてお使いいただけます。
    (ご注意)外線を受ける方は通話確定のために、携帯機器・電話機の#キーを押す必要があります。
  3. 外線呼び出しもボタンひとつでできますので、お子様でも外出先の携帯電話などに簡単に連絡することができます。
  4. 安心コールは親機・子機からもボタンひとつで呼び出しできます。
  5. 安心コールの使用者が無用な外線電話に出ることが無いよう、外線からの着信は親機・子機だけ鳴り、安心コールは鳴らないように設計されております。
    (ご注意)着信音は鳴りませんが、ボタンを押せば外線を取ることができます。
  6. 親機・子機からは、安心コールの細かな設定ができます。複数の安心コールの一括設定、個別設定も可能です。
  7. 親機・子機の液晶には最大4台の安心コールの接続状況を表示するインジケーターがあります。
    安心コールの電池切れや圏外になった場合も気が付きやすくなっています。
  • 留守番電話機能(外出先からの留守電用件の確認・操作も可能。最大12分)
  • ナンバー・ディスプレイ、キャッチホン・ディスプレイ対応※1
  • 電話帳機能(漢字・カナ対応1000件)
  • ハンズフリースピーカーホン
  • 通話録音機能(最大12分)
  • 子機呼び出し機能 (子機がどこにあるかわからない時に親機から子機を呼び出しできます)
  • ミュート機能(通話中にこちらの声が相手に聞こえないようにできます)
  • 着信音鳴り分け機能
  • 指定番号着信拒否機能※1

[子機を増設した場合、子機間で行える機能]

  • 双方向子機間通話 アナログコードレス電話機の多くは、子機間の通話ではトランシーバー の様に一方向の通話しかできませんが、ユニデンのデジタルコードレス 電話機では、通常の電話と同様に双方向通話が可能です。
  • 3者通話機能(子機2台と外線の相手の3人で話せます)
  • プライバシーモード (外部との通話時に、他の子機が通話できないようにできます)
  1. ※1:NTT東日本・NTT西日本へのサービスの申し込み(有料)が必要となります。ネーム・ディスプレイサービスは2013年2月28日をもって終了しております。
  2. ※:ご使用にはDECT3188Cシリーズの親機が必要となります。
  3. ※:停電時は、電話をかけることも受けることもできません。

その他

  1. * 使用上の注意事項/ご使用方法は本体付属の取扱説明書をお読みください。
  2. * 当製品は併設の製品や親機・子機などで電話回線が使用中の場合など、状況により安心コールの呼び出しができない場合があります。また、安心コールが圏外・電池切れの場合も同様です。 呼び出しを保証するものではありませんので、あらかじめご了承ください。
  3. * J-DECT ロゴは、DECT Forum の商標です。
    J-DECT のロゴはARIB STD-T101 に準拠した1.9GHz 帯の無線通信方式を採用した機器であることを示しています。同一ロゴを搭載する機器間での接続可否を示すものではありません。
  4. * 製品のデザインおよび仕様は改善のため予告なく変更する場合があります。