1. HOME
  2. 電話機
  3.  >
  4. UCT-005/2.4GHzデジタルコードレス電話

UCT-005/2.4GHzデジタルコードレス電話

UCT-005本体画像

新登場、シックでスタイリッシュなデザイン

シルバー、ブラック、ホワイトのそれぞれメタリックカラーを基調とした落ち着いたフォルムの新デザイン。リビングにはもちろんのこと、書斎デスクやオフィシャルシーンにも調和します。

UCT-005画像リビングUCT-005画像寝室UCT-005画像リビング
UCT-005画像書斎1UCT-005画像書斎2

デジタル方式のメリット

クリアな音質

254MHz帯や384MHz帯を使用する従来のアナログ方式よりも高い周波数を 利用したデジタル方式を採用することにより、アナログよりも高音域から低音域までノイズの 少ない、よりクリアな音質での通話が可能です。

アナログ方式とデジタル方式音声帯域比較グラフ

周波数ホッピング機能

秘話性の高いデジタル方式であることに加え、「周波数ホッピング方式」を 採用した盗聴防止機能を搭載。子機間内線通話や外線通話が盗聴されにくく 安心です。 ※第三者が特殊な手段を講じた場合は、傍受される可能性があります。
[周波数ホッピング方式]
周波数ホッピング方式とは、一定の周期で搬送波の周波数を切り替えて通信 を行うスペクトラム拡散の方式のひとつ。送信側に合わせて受信側も同様に 周波数を変更することで秘匿性の高い通信が可能になります。

周波数ホッピング方式概略図

その他の特徴

ハンズフリー

受話器に内蔵されているスピーカー機能を使えば受話器を持たなくても双方向での通話が可能。家事やデスクワークを しながらハンズフリーでの通話ができてとっても便利です。

壁掛け対応

別売の壁掛けアダプターをつかえば本体の壁への取り付けができ、お部屋の省スペース化が可能です。

※増設子機は壁掛け対応ではありません。

そのほか充実の各機能

  • 留守番電話機能(外出先からの留守電用件の確認・操作も可能。最大16分)
  • ナンバー・ディスプレイ、キャッチホン・ディスプレイ対応(1)(2)
  • 電話帳機能(カナ100件)
  • ハンズフリースピーカーホン
  • 通話録音機能(最大10分)
  • 子機呼び出し機能 (子機がどこにあるかわからない時に親機から子機を呼び出しできます)
  • ミュート機能(通話中にこちらの声が相手に聞こえないようにできます)
  • ブースト機能(雑音で聞きづらい時に聞きやすくできます)
  • オーディオトーン(相手の声質が聞きづらい時に聞きやすくできます)
  • 着信音鳴り分け機能
  • 指定番号着信拒否機能(3)

[子機を増設した場合、子機間で行える機能]

  • 双方向子機間通話 アナログコードレス電話機の多くは、子機間の通話ではトランシーバー の様に一方向の通話しかできませんが、ユニデンのデジタルコードレス 電話機では、通常の電話と同様に双方向通話が可能です。
  • 3者通話機能(子機2台と外線の相手の3人で話せます)
  • プライバシーモード (外部との通話時に、他の子機が通話できないようにできます)
  • 電話帳転送機能(子機の電話帳を別の子機に転送できます)
  • トランシーバーモード (親機の通信圏外であっても子機どうしで直接通話ができます)

付属同梱品

親機付属同梱品
親機(1台)、子機(1台)、ACアダプター(1個)、
バッテリー(1個) 電話回線コード(1本)、
取扱説明書(1冊)

  1. NTTへのサービス申し込みが必要です(有料)。
  2. NTT東日本/NTT西日本のネーム・ディスプレイには対応しておりません。
  3. ナンバーディスプレイサービスへの契約が必要です。
  4. 接続可能なモジュラーコンセントは6極2芯式です。6極4芯式または6極6芯式のホームテレホンやビジネスホンのモジュラーコンセントには直接接続できません。
  5. 構内交換機の内線として使うとき、構内交換機の種類によっては正常に動作しない場合があります。
  6. ドアホンへの接続はできません。
  7. 停電時は、電話をかけることも受けることもできません。