1. HOME
  2. テレビ/モニター
  3.  >
  4. TL42AZ1/フルハイビジョン対応液晶テレビ

TL42AZ1/フルハイビジョン対応液晶テレビ

TL42AZ1本体画像

地上アナログマーク

アナログ放送終了マーク

高画質映像処理回路

マルチドメインカラーマッピング

液晶パネルで再現可能な色の範囲とハイビジョン規格、NTSC規格で想定している色の再現範囲は異なっています。その違いを補正するために複数の色領域を独立して補正可能なマルチドメインカラーマッピング処理を実装。領域ごとのきめ細かな補正によって、より自然な色合いを再現します。

 
マルチドメインカラーマッピング処理イメージ(1)

インテリジェントクラリティ

映像の輪郭とノイズ成分を判断し、映像の輪郭だけをスッキリと強調するインテリジェントクラリティ処理によってどのようなシーンでもくっきりと鮮やかな映像を再現します。

 
インテリジェントクラリティ補正イメージ(1)

ピュアFHDプロセッシング

HDMI入力、コンポーネント入力ともに1080pに対応。信号処理の入力から出力まで完全に1080pに対応したピュアFHDプロセッシングにより、入力されたフルハイビジョンの情報を損なうことなく液晶パネルまで伝達します。

ピュアFHDプロセッシングブロック図

高品位液晶パネル

ガンマ・オプティマイゼーション

液晶パネル一枚一枚の微妙に異なる表示特性に対して製造時に計測データをもとに最適な補正値を算出。映像規格で規定されたγ=2.2のγ特性を可能な限り再現することで原色に忠実な美しい映像を再現します。

 
ガンマ・オプティマイゼーション補正イメージ(2)

フルハイビジョンパネル

横1920pixel、縦1080pixelの高精細フルハイビジョンパネルの採用により、デジタル放送やBlu-ray Disc、HD-DVD、新型ゲーム機によるハイビジョン映像の情報を損なうことなく再現します。

高コントラスト比(1500:1)

引き締まった黒、輝くような白によるメリハリのあるクリアな映像を再現します。

液晶応答速度6ms

液晶特有の残像感を抑え、スポーツやゲームなど動きの速い映像もクリアに再現します。

マルチドメイン画素構造

従来の液晶パネルでは、左右から見ると色が薄く見えることがありましたが、本機ではマルチドメイン画素構造液晶パネルを採用することで従来に比べて見る角度による色の変化を大幅に抑制し、どの角度から見ても色変化の少ない鮮やかな画質をお楽しみいただけます。

 
マルチドメイン画素構造による効果イメージ(3)

マルチドメイン画素構造とは

一つの画素を別々の特性を持つ複数の画素で構成することにより、斜めから見たときの色の変化を抑え、より広い視野角を確保しています。

 
画素構造のイメージ(4)

高品位なサウンド

音にもこだわり

SRS TrusurroundXT

テレビの内蔵スピーカーだけで頭を覆い包むようなマルチチャンネルサラウンド音場を作り出します。また、台詞の明瞭感を高めるDialog Clarity、豊かな低音を再現するTruBassを搭載しています。

豊富な入力端子

HDMI入力端子を2系統搭載

HDMIロゴ

劣化のない非圧縮なデジタル映像と音声をケーブル1本で伝送する次世代マルチメディア・インターフェース規格のHDMI入力端子を装備。次世代光ディスクや最新ゲーム機などデジタル家電が提供するコンテンツの魅力を損なうことなく再現します。
また2系統装備することにより、DVRと次世代光ディスク、ゲーム機とDVR、複数のゲーム機など楽しみ方の幅も広がります。

シンプル&スタイリッシュデザイン

ゆるやかなフォルムとピアノをイメージさせるつややかな光沢でシンプルながらも存在感のある佇まい。インテリアに合わせて選べるように、ブラックとホワイトの2色をご用意いたしました。フロントの操作パネルやリモコンは主張しすぎないシンプルなデザインに。背面の端子接続部もコネクターカバーですっきりまとめ、うしろ姿も美しいテレビです。

便利な機能

画面メモ

プレゼントの応募先や料理のレシピなど、落ち着いて書きとめることが出来ます。

入力スキップ

入力切り替えボタンを押したときに、メニューから設定した入力以外をスキップすることで、普段使用する機器を素早く選べます。

オフタイマー

リモコン操作で30分、60分、90分、120分と簡単に電源が切れるまでの時間を設定できます。おやすみ前のテレビ視聴でも電源の消し忘れを防ぐことが出来ます。

  1. 処理前後の画像は効果を説明するためのイメージ写真です。
  2. 補正前後のグラフは補正効果をわかりやすく説明するためのイメージです。
  3. 色合いの変化をわかりやすく説明したイメージです。
  4. 画素の分割形状はイメージです。実際の画素形状は異なります。
  5. SRS TruSurround XT LogoはSRS Labs,Inc.の商標です。
  6. TruSurround XTはSRS Labs,Inc.からのライセンスに基づき製品化されています。
  7. TruSurround XT、SRSと記号SRS LogoはSRS Labs,Inc.の商標です。
  8. HDMI、HDMIロゴおよびHigh-Definition Multimedia InterfaceはHDMI Licensing LLCの商標または登録商標です。